FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.02

プリレ・お姫様ごっこ雑感


 最近いとりさんの小言が減ってきた。しかも、やたら褒められる。
 いったいどういう風の吹き回しかと思ったら、手には二冊の本。

 『世界一愛されて幸福になる』とか『次から次へと幸運が舞いこむ』とか
 ちらっと見えた副題に身構えする私(←自己啓発本の類が苦手)。

 見てみるように勧められたものの気が進まず辞退。
 代わりに、この二冊の簡単な骨子を説明してもらった。


――1冊目、『プリンセスレッスン』。

 *プリンセスダイアリー……今日あった良い事を箇条書きで書く。
 *プリンセスストーリー……夢が実現した後の日記を書く。未来日記の系統。
 *可愛いパジャマを買う・掃除をする・自分に優しくする

 全体的に引き寄せ系を継承して乙女向けにしたような内容。キーワードはふわまろ。
 メルヘンで可愛い表紙と、著者直筆のシュールな挿絵のギャップが面白い。


――2冊目、『1日5分のお姫様ごっこ』。

 お姫様と従順な執事を一人二役で演じる。
 執事はお姫様を全肯定し、批判しないようにする。

 *執事ノート……起きてすぐ、執事がお姫様に何をして欲しいか問いかけ、ノートに書く。
 *お姫様ダイアリー……お姫様の欲求がはっきりしてきたら理想の王子様を登場させる。
               王子様も執事と同じくお姫様を全肯定する。王子様にしてもらった事を書く。

 継続するうちに周囲の人が王子様と同じように自分に接してくれるようになるという
 引き寄せ系+自己肯定感向上系の内容。文章は読みづらい。


 当のいとりさんも『必要な所だけ読んで後は読み飛ばした』と言っているので、
 興味のある人は本買うよりネットで情報仕入れた方が効率的だと思いました。

 お姫様ごっことか、アイデアはタルパと遊べるようなもので面白いとは思うけど、
 どうもスピリチュアル系の思想が肌に合わない(オカルトは楽しめるのに)。

 本題は次の記事で。


 *追記
 皆さんご存知タルパwikiで、
 『自分にとって100%都合の良い存在にしない(70%くらいが理想)』っていうのが
 タルパ作成時の注意点として書かれているんだけど、全肯定はどうなんだろう。
 やっぱりまずいんだろうか。


スポンサーサイト
Posted at 22:45 | *雑記 | COM(1) | TB(0) |
2013.12.28

いとりさんに「エゴグラム」をやってもらった

 エゴグラムとは、交流分析の考え方をもとに作られた性格診断テストです。
 CP(厳しい親) NP(優しい親) A(論理的な大人) FC(奔放なこども) AC(従順なこども)
 心の中にある5つの要素が、それぞれどれくらい強いかをチェックし、自分の特性を知ることができます。
 もしかしたら、学校で受けたことがある人もいるかもしれません。

 インターネット上でエゴグラムができるサイトを見つけたので、
 いとりさんに体験してもらうことに。

貴方のタイプはaabcb です

性格
どちらかと云うと粘着性、性格です。几帳面で粘り強く、義理人情に喧しい克己心の強い性格です。何にでも固定観念を持ち易く、物事を堅苦しく考えがちで、柔軟性に欠け自分の枠の中から他人を批判したり、評価したりしがちです。物事にけじめを付けないタイプを最も嫌い、自分と同タイプで、しかも自分より優れている人物に対しては、無条件で尊敬の念を抱きます。

恋愛・結婚
結婚の目的が青春を追求する為では無く、人並の人生を送る為とか、子供を作る為の年齢的計算とか、余り感情の興奮を呼び起さない老成した考えが主体で、結婚に踏み切る事が多いタイプです。それだけに恋愛にしろ、見合いにしろ、冷静な観察の基に行なわれるので、成功する確率は高いでしょう。しかし、ここで一番心しなければならない事は、結婚した相手にとって貴方は、几帳面で堅苦しく、配偶者の心をわくわくさせる様な楽しい相手に成りずらいと云う点です。

職業適性
堅実にコツコツと実績を積み上げて行くような職業に最も適性があります。虚業には不向きです。又、政治家のハッタリ、芸能や芸術家が求められる創造力とも無縁ですので、そう云う点を良く考慮して職業を選ぶべきです。

対人関係
几帳面で義理人情に厚い点は誰にも評価されるでしょうが、固定観念に縛られた融通性の乏しさが、堅苦しい人、付きあって面白味の無い人と敬遠される一面を持つことも、否定出来ません。



 タイプ表記のaは得点が高く、cは得点が低いという意味。
 順番は(CP,NP,A,FC,AC)の順なので、
 いとりさんはCPとNPが高く、FCが低いという結果になる。

 印象通り、いとりさんはこれぞ保護者と言った性格。
 雰囲気は優しそうだし愛情もたっぷりだけど、
 言ってる中身や価値観の中には厳しさが見え隠れ。
 几帳面で努力家だけどカタブツなところとか、まさにいとりさん。

 エゴグラムは、
 高いところを潰してバランスを取るよりも
 低いところを伸ばしてバランスを取るのが良いとされています。

 いとりさんの中の奔放なこどもの心を私が伸ばしていければいいなあ。

 かくいう私もFC高くないんだけど。
 二人してカタブツじゃ、この先思いやられるなあ……。

 次回はエニアグラムか何かをやろうと思います。
 では!

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。